SEO対策
FC2ブログ

Thanksgiving 当日

 2010-11-25
いよいよサンクスギビング当日。今年はオットが終日仕事休み。
サンクスギビングのうんちくラジオを聞きながら、オットをアシスタントにクッキングスタート!!
ターキーを焼く様のグッヅ達
たーきー5
昨日使ったBrine用バック。凧糸に、ローストバック、焼き具合目印にスポイトに、バター塗り刷毛。

ターキー以外のサイドは今回はみーんな簡単にできるようにスーパーで購入。
たーきー6
ターキーに全力投球するため(笑
しかし、アメリカ人も同じ物を手にしてたから、ええとしよう♪
こうゆうの使っても全然オッケーなアメリカ、敷居が低い☆

昨日つけ込んだターキーを出して、水分を取り除きつつ室温に戻す。
たーきー7
手羽がピョーン~

その間に、お腹に詰める「スタッフィング」を用意。
たーきー8
大きめのフライパンが無くて、中華鍋で代用。「リンゴとイタリアンソーセージ」味のレシピで。
この、スタッフィングが家庭の味を左右するらしい。こだわりの詰め物。
家は、、、こだわりません、おいしければ~♪

ターキーのお腹にスタッフィングを詰めたら、溶かしたバターを塗り塗り。
たーきー9
皮と胸肉の間にも塗り塗り。びみょーな手触り。皮の表面にも塗り塗り。塩と胡椒をまぶす。

付け合わせの野菜とターキーとターキースープをローストバックに入れる。
たーきー10
コレに入れるとパサっとしにくくなるらしい。

いってらっしゃーい♪
たーきー11
オーブンに投入。3時間待ち。

この間にサイドの準備。
インゲンのキャセロールはトレジョのマッシュルームクリームに自分で作ったホワイトソースを混ぜて延ばして完了。簡単ぽんちん。
気まぐれアシスタントは昼寝中。。。。。
暇になって来たから近所を散歩。スタバもお休み~。ホールフーズ(スーパー)は4時まで開いてるのでプラッと立ち寄る。さすがに今日は少ないわ、お客さん。

そんなんこんなで3時間経過。
たーきー12
赤いピックが焼き上がりのサイン。ここから、バックを開けて表面をぱりっと焼く。
その前に、またバーターを塗り塗り。

45分後、できあがり~~♪
たーきー13
見た目はおいしそう~!!!!!!サイドのキャセロールをオーブンに入れる。

焼いてから30分ぐらい置いてから切る方がいいらしいので、放置。その間にアペタイザー。
たーきー14
丸いのはチーズボール。レシピサイトでよく出てた前菜。
アプリコットの入ったクリームチーズに砕いたナッツ類をかけただけ。奥は買ったカニとアーティチョークのディップ。

ターキーが入る様なお皿が無くてパエリア用のパンで。
たーきー15
左奥からインゲンキャセロール・ターキー・マッシュポテト(冷凍品)・クランベリーソース・スタッフィングと付け合わせの野菜・グレービーソース
なんとなく、サンクスギギングディナーっぽくなった~!!

ターキーを切り分けて、それぞれを盛りつけ。
たーきー16
あっ、ピンぼけしてるわ~。
ターキーはともかく、他はスーパーハイパー高カロリー(汗
心配してたスタッフィングは結構おいしくできた♪

いくらのチロでも丸々1羽を食べきれるわけないので、骨と身に分ける。
たーきー17
思いのほかスルスル取れた~!


たーきー18
胸肉はハムっぽいのでサンドイッチにしようかなぁ~。
細かくほぐれた身はスープに。

レシピサイトでは「leftover」とゆう、いわゆる「残ったターキーの使い道」のコーナーがあって、残った身で作るスープやキャセロールやらのレシピも満載。
みんな困るのは一緒やねんわ(笑

焼いてみる前はどうなることやらと思ってたけど、準備してると楽しくって、もう一羽焼きたいくらい(言い過ぎ)
来年はスタッフィングも変えてチャレンジしようかなぁ~なんて気もむくむく湧いて来たりして(笑

楽しいサンクスギビングでした、ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト



カテゴリ :アメリカ的~ トラックバック(-) コメント(-)

Thanksgiving前日

 2010-11-24
アメリカ中がホリデーモードに完全突入する日、サンクスギビング。
その日を控えた今日、水曜日。
今日は仕事半分、頭はきっと明日からの帰省のことや、料理の段取りのことで頭を悩ませる人々にまぎれてメトロに揺られる。
お昼はRちゃんと待ち合わせて、初めて「寿司太郎」でランチ。私たち、それぞれがんばったとねぎらい合いのご褒美ランチ(笑
寿司太郎はアメリカに居ながら会席が食べれる日本食レストラン。
夜はお高めだけど、ランチはリーズナブル。
お寿司のお弁当をチョイス。
天ぷらに、季節のお刺身&お寿司。おっおいしすぎる~(ToT)
お魚のチョイスがアメリカにある日本食レストランにありがちな「ツナ・サーモン」の組み合わせじゃない所がにくい!あぁ、おいしすぎるとバクバク食べる&話す。
場所を変えてお茶。今日も話はエンドレス。しゃべりたりなくてベセスダに車を停めてる私を送ってくれたRちゃん。ありが10匹♪用事&感動の再会へ向かうRちゃんと別れてオットをお迎えにNIHへ。

いつもよりなんとなく急ぎ足の人々、車もいつもより早めのラッシュか?!

毎年お友達のお家で頂いて来たサンクスギビングディナー。
今年は、自分でターキーを焼いてみよう♪と思い立ち、数日前から準備を進めて来た。
「ロースト ターキー ミッション インポッシブル」
インポッシブルやったらあかんやーん!!
連日、目を血走らせ、片手にメモを握りしめた老若男女にまぎれ、「あっ、アレもいる~」「あっ、コレもいる~」と効率悪くウロウロするチロ。トレジョにハリスティーターにホールフーズをはしご。腰が痛い~!!
肝心のターキーは一番小さいサイズが買えるホールフーズで予約。
凍ってるターキーを買うと、解凍に恐ろしく時間がかかると聞いて生のを購入。
そのターキーを今日は引き取りに行ってみると長蛇の列。
生ターキーだけじゃなく、アペタイザーセットやら、焼いたターキーを予約した人でいっぱい。
サンクスギビング当日は基本どこのお店も閉まるから、今日が最後の買い物とばかりにみんな必死。

家に帰って早めの夜ご飯。豚キムチに餃子とゆうアメリカンにはほど遠い献立。
ええねん、ええねん、明日からは飽きるほどターキーやから。(爆

ターキーはチキンに比べて身があっさり。焼くとぱりっとするけど、ぱさっともしちゃう。
チキンよりもヘルシーな食材としてハムやソーセージが売られてるけど、ヘルシーな物ほどおいしい気がしないチロ家では食卓に登場しない。
いかにジューシーさを残すかがおいしさのポイント(レシピサイトの受け売り)
しっとり感を残すためには「Brine」とゆう、お肉を柔らかくする液につけ込む、作業をしておく。

まずはターキーの登場。我が家ターキーは約4,5キロ。一番小さなサイズ。
ターキー1
みっちりぴっちりパックされてるターキー。

ビニールをはがすと。。。。。
ターキー2
ピヨヨヨーン。鳥ぎらいのチロ父が見たら腰抜かしそうなグロテスクさ。
内蔵を取り除いた空洞部分に何やら袋詰めの物が。
内蔵と、首と、なんかわからんもの。コレを煮詰めてソースを作るんだけど、今回はパス。

塩を塗り込んだターキーをBrine液につけ込む。
たーきー3
All recipesとゆう、アメリカ版のクックパッドみたいなサイトから柑橘&ハーブのレシピを選んで、大きな袋にポイポイと材料を入れてお水をドバーといれて、完了。
この、レシピサイトはアメリカンなご飯を作る時に参考にしてて、クックパッドの「つくレポ」みたいに作った人のレポートがついてて便利♪
大きな袋は10キロ以上のターキーにも対応できるようになってて、逆に我が家の小さなターキーだと余分が多すぎた(汗
この袋のまま冷蔵庫で一晩寝かせる。
たーきー4
袋がでかすぎてターキーがしっかり浸からないってことで、ビールとブックエンドで冷蔵庫の隅に押しやる。
ブックエンド、こんな所で役立つとわ~(笑

これで、今日の作業は終了。柔らかくなれなれ、ターキーちゃん
明日に備えてはよ寝ーよおっと♪
カテゴリ :アメリカ的~ トラックバック(-) コメント(-)

冬支度の週末

 2010-11-07
今日の朝から冬時間。時計を一時間戻すから、朝起きて「8時」でも実際は「7時」ラッキー♪

ここの所、週末もなく仕事のオット。

土曜日は仕事の空き時間に待ち合わせてベセスダへ遅めのランチ。
2年前ぐらいに行った「楽」へ。
ここは日本食レストランだけど、ちょっと他国のアジアも加えた感じのフュージョン料理。

チロは「エビと野菜の天ぷら弁当」オットは「お寿司盛り合わせ」
天ぷらのエピが2匹しかいない(涙
野菜は8個もあるのにぃ!!!!!!!!がっくり(心狭い)
お腹満腹にした後は、ちょっとブラブラ。
ジョージタウンカップケーキのお店に長蛇の列。
友達へのおみやげにしようと思ったのに、断念。
コーヒーを買ってちょっとぶらっとして、オットは仕事へ戻り、チロはお友達の家を目指す。

とろける甘さのクリスピークリームドーナツを片手に、Rちゃん家へ。
近くのトレジョに寄ってお買い物~と思ったらレジが超超長蛇の列。うちの近所とは大違いの都会っぷり。
でも、今日はワインを買いたいんだー!!と思って根性で並ぶ。
こんな所で発揮する根性なんて、ど根性大根よりもヘタレ。
都会の荒波にもまれてRちゃん宅に到着。
娘ちゃんのAちゃんも一緒にベラベラベラベラベラベラ。。。。。。。。。。。。ノンストップで話す。
旦那様が出張中のRちゃんが作りだめように用意したカレーを旦那様の分ぐらい食べて満腹プク。
せせり出たお腹をさすって、Aちゃんの寝かしつけの横でゴロゴロ。
オットが迎えに来てくれて家までドライブ。
あーー、楽しかった~♪

今日は車の洗車にフラッグシップへ行って、途中でオットとバイバーイ。

最近のチロリン弁当
<まーき、まーき弁当>
lunch box1
・サラダ巻き
・そぼろ巻き
(キュウリがなくて、アスパラで代用。意外と歯ごたえがおいしかった)
・ピザに付いて来たチキンの残り
・かぼちゃと鳥そぼろの煮物
・がんもどき

<ダブルボックス弁当>
w lunch box
昼と夜用のお弁当
(昼用)
・ご飯(そぼろはさみ)
・卵焼き
・とりつくね
・とり唐揚げ
・サーモンの味噌マヨネーズ
・マカロニサラダ
・かぼちゃととりそぼろの煮物
(夜用)
・おにぎり3種(梅、おかか、なんか)
・春巻き
・なすの煮物
・肉団子
・がんもどきの煮物

<休日もがんばれ弁当>
wich box
・サンドイッチ2種類(ツナ・ハムサンド)
・おやつチーズ
・おやつおにぎり

副菜のローテがばれるな~(汗


ふふふ、Rちゃんから借りたドラクエ4しーよおっと~!!
カテゴリ :アメリカ的~ トラックバック(-) コメント(-)

歯医者レポート

 2010-11-04
♪あれは半年前~痛む、奥歯~指で押さえ~ 前に行った歯医者に~ひとり駆け込んで~♪
本歌は「喝采」ちあきなおみです。チロ父の好きな歌~。

あれは春。オットの大学時代の先輩がアメリカを去るのを前に、パートが終わってから先輩のお家に行って飲んで帰った夜。
たったビールを2、3本飲んだだけなのに、ガンガンガンガンする頭。
うぅ、、、、、いたーい、いーたーい!!!!!!!と寝れずに家を徘徊。
こんなに頭が痛いなんて、どっか悪いんちゃうか??もともと悪い頭がぁ~と鎮痛剤を飲むも全く効かず、眠れない夜を過ごす。
一夜明けてみると、頭じゃなくて歯っぽい。
とりあえず、一日我慢するももう、無理だーとゆうわけで以前行った歯医者へ電話。
ラッキーな事に、次の日の予約が取れそう、しかし、パートの日。
一度、電話を切ってパート先に電話。こころ優しいKが代わってくれて、予約完了。

アメリカでは、だいたいの診療が完全予約。
緊急性のない場合は結構先になっちゃったりする。

以前、行った事のあるDr.ナンシー。
口を開けて、レントゲンを撮って、「うん、うん」と納得後、何もせず、いすがウィーンと戻る。
「チロ、あなたは#14(左上奥)を前に治療してるわね?銀をかぶせてる所。ここが、根元からダメになってるの。ルートカナル(根管治療)が必要だわ。」と図を使って説明。

もともと、歯が強いチロ。
唯一の銀歯はアメリカに来る前に歯医者で治した#14。ここかぁ。。。。。。

ルートカナルなるものも初耳だったチロにDr.ナンシーが丁寧に説明。
そして一言。
ルートカナルはここではできないから専門医を紹介するわ!」
あぁ、ここはアメリカ。専門医がひしめくユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ。
ルートカナルは高度歯科治療専門の歯医者にいかなきゃいけない。専門医=高額な治療費は必須(汗
Dr.ナンシーは日本での歯科医師経験があるので、「歯科保険に未加入で、若いあなたには少し高すぎるとは思う。日本に帰る予定があるなら、日本で治療してもいいわよ」とアドバイスをくれる。
しかし、そんな予定はないチロ家。それどころか月末にはKey Westへの旅行の予定。
とりあえず、Dr.ナンシーに紹介してもらった歯医者に電話予約。

日本だと、1枚の保険証で内科・外科・皮膚科・眼科・歯科もかかれるけれど、公的保険制度ではないアメリカ。
それぞれ、収入に合わせて保険に加入していて、同じ治療も入ってる保険で自己負担率が変わる。
NIHが提供してくれる保険は一般的な治療のカバー率はかなりいいものの、歯科・眼科はオプション。
オプションに加入してないチロ家は全額負担。じゃー今保険に入れば?って話なんだけど、加入できる期間は1年のうち2回。それを逃すと入れない(涙
今日のレントゲンと所見の診療だけでも$100(1万円)以上。(涙

Dr.ナンシーにも日本とアメリカの歯科診療の違いは聞いたけど、家に帰ってルートカナル(根管治療)について自分でも調べたところ、日本とアメリカではアメリカの方がよさそう。
日本は保険カバー内の治療のため、一回の治療の平均時間は30分。先生はあっちの患者、こっちの患者を掛け持ちしてこなす。根管治療も保険内でカバーするためには高度な治療はできず、治療が中途半端になる事があるらしい。

そんなわけで、ルートカナルを受けにDr.シューのところへ。
治療の前に説明と合意の書類「なにがあっても文句言いません!」にサイン。医療訴訟が多いアメリカならでわ。
書類の中に治療費のがあってチロの場合、奥歯なので抜く神経が3本と多いこともあり、なんとお値段据え置きの$1745(約17万円)
めまいを覚えつつ、付いてきてくれたオットに「ほんまに、ええ?」と確認。
やっと診察室へ。
天井にはででーんと顕微鏡のようなもの。
やってきたのは大柄で紳士的なDr.シュー。まずは笑顔で握手。
治療の説明の後、オット退散。
本当に#14が悪いかを冷たいのを当てたり、暖かいのを当てたりして調べる。
「じゃ、始めようか」と3カ所に麻酔。
口にゴム手袋みたいなのを当てる。簡単な手術みたい。
後は約90分ひたすら口を開ける。脳天に響くキュイーンの後はなにやらごそごそ。作業は全部顕微鏡みたいなのを見ながらする、Dr.シュー。チュインチュインと音がすると何かがチロに注入されてる。
あぁ、私、これでサイボーグになるのねーなんて思ってると終了。
「さっ、今日はこれで終わりだよ!また1週間後に来てね!」
ぼろ切れのようになって終了。受付のお姉さんに「さっ、痛み止めを2錠、今飲んでね」と水を渡される。
麻酔で感覚のない口から水が漏れる(汗 
歯医者でこんなに疲労困憊したの初めて。。。

1週間後、相変わらずさわやかなDr.シュー。
「こないだの続きだよ!」とまた同じ作業が約90分。
説明も、治療も丁寧で、安心できたDr.シュー。

後日、Dr.ナンシーのところへ行ってフィリング(詰め物)の作業。
これで、しっかり治療箇所が防げた。
ここでまた、$305(約3万円)チーン。
これで根管治療にまつわる治療は終わり。

そして、クラウンへ。。。。。
ここでも優しいDr.ナンシーは「日本の方が安いと思うから、いちど検討してみたら?」とまたもアドバイス。
6月に日本に帰る予定があったチロ家。とりあえず、日本の歯医者に行く事に。

クリーニングも兼ねていつもの歯医者に行くと「クラウンは銀の場合は保険内だけど、セラミックは保険外だよ。アメリカで付けても変わらないから」と言われ、ほな、アメリカでってことで延期。

Dr.ナンシーのところへ再び赴き、クラウンの作業開始。
とりあえず、型を取って2週間後に装着。
セラミックのクラウンのお値段(保険適用外)$1100(約11万円)
支払いは2回に分けての分割か、装着の時の一括か。
受付嬢モナに「先に一括しちゃうと、クラウンが上手くいかないバッドラックがあるから、一括がいいなら今度でいいわよー」言われ、なんやそりゃ~と思いつつ帰宅。
2週間後、かちっと装着。キラーン♪周りの歯とは言われなきゃわかんないほどの馴染みよう。
周りの歯に合わせて、若干黄ばませる(笑
セメントが乾いたら、はみ出たセメントを除去するんだけど、これが最強に痛い!!!!!
一連の流れの中で一番痛かった、麻酔って大事ね~。

#14の歯一本にかかった今回の治療費。ジャジャン♪
$3150(約31万円)(初期治療含まず)

( ̄Д ̄;) ガーン

このお金があったら。。。。。
ANAを使っての日本往復2人分。行きたかったペルーへの旅行も余裕。
金食い虫、チロ。
こんな妻で許しておくれ、オット。およぉぉぉぉ。
カテゴリ :アメリカ的~ トラックバック(-) コメント(-)

ハッピーハロウィン♪

 2010-11-01
去年はインフルエンザの影響なのか、お菓子をもらいにくる子供達が少なく寂しかったハロウィン。
さて、今年はいかに??
ハロウィン1
チロ御用達スーパー(あっ、ただのスーパーです)トレジョで発見した「カボチャ木」
たぶん、柿かなんかだと思うんだけど。カボチャが木になってるように見える。

オットーは休日出勤で不参加。
旦那様が出張中のお友達と我が家でハロウィンをすることに。

まずは、カボチャをほりほり。

お菓子を準備して、ピザを注文して、お友達の子供Aちゃんをミニーちゃんに変身させて、スタンバイ。
と思ったら、いきなりお隣さんとそのお友達ご一行登場。
あっ、まだ準備できてないの~とお断りしてせっせと準備。

案外まだ来ないねーとゆってると、ちらほら7時前に訪問。
男の子は怖い系の衣装、女の子はプリンセスとエンジェル系の衣装が人気の様子。
わらわらとお菓子を配ってると「トリックorトリート!」とピザ屋さん登場。
ピザをガツガツ食べてると子供ちゃんがわらわら。
手を拭き拭き、口をもぐもぐさせつつお菓子を配る。

基本的に、子供がお菓子をとりにきて、親御さんは後ろで見守るかんじ。
後ろから「ダメ!!一個にしなさーい!」とお母さん。
どの国の母も「がっくな!!!『トリックorトリート言いなさーい!!!』」と叫ぶ(笑

偶然にも知ってる人が廻ってきてくれたりして立ち話したり。
思ったより子供ちゃんは少なくて、大量にあまったお菓子。
むりくりAちゃんにお菓子を選ばせたりして、写真撮影。
おもしろいハロウィンやった~。
はろうぃん2
左;チロ 右;友達 作のカボチャ

まだ、リスに食べ散らかされる事なく我が家のベランダに居てます。はよ、片付けな~!




カテゴリ :アメリカ的~ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫