SEO対策
FC2ブログ

ハッピーサンクスギビング☆

 2008-11-28
アメリカのお休みの中でも家族が集う大事なお休みのサンクスギビング。
各地で帰省する人の移動があり(アメリカは広いからたいへんだよね~。。。)
お店もお休みだし、車の通りも一気に減る、減る。

サンクスギビングはその昔、イギリスからアメリカ大陸に渡った人々が始めての冬を迎え寒さが厳しかったせいで満足な食べ物が得られなかった時、アメリカの先住民が食べ物を分け与えてくれ、その事への感謝と、翌年の豊作に感謝しご馳走を食べたところから始まった・・・・らしいんだけど、今や「家族が集まる日」ってかんじ。

チロ家、今年はどうしようかと思っていたら、今年もお友達の「ステキご夫婦」にお誘いしてもらい、別のお友達と共にアメリカ式のサンクスギビングを迎えることが出来ました!!

旦那さんが午前中からターキーを仕込んでくれたり、ほかの副菜も作ってくれていて、チロは早めに押しかけといて周りをウロウロしながらワイン飲むだけの役立たずでした。

そして、焼けたターキー
             ターキー
13パウンド(約6.5キロ)の大物!!
お腹の部分にスタッフィングとゆう詰め物を入れるんだけど、旦那さん秘伝レシピのスタッフィングがこれまためっちゃおいしい!!!!!スパイシーで淡白な味のターキーにぴったり!皮はパリパリ、中はしっとり。
焼きあがったターキーを旦那さんが切り分けてくれて他の副菜も盛り付けていただきます!

            でぃっしゅ
手前のターキーから左にスタッフィング、クランベリーソース、スイートポテト、グリーンビーンズ。
おいしーーーーー!!!去年も感激したおいしさだったんだけど、今年もやっぱりおいしい。いろんな事への感謝の日なんだろうけどそんなことはきれいさっぱり忘れて、チロの脳みそは「サンクスギビング=美味しいものが食べれる日」(笑)

最後はお友達が焼いてくれたアップルパイとこれまた友達の焼いてくれたコーヒーの苦味がたまらないチーズケーキにアイスクリームを乗っけて。
            デザート

満腹ぷく、な日になりました。感謝は、先住民ではなく、お友達と旦那さまに。ほんとうにご馳走様でした~!!

今日はサンクスギビングの次の日。何があるかとゆうと「ブラック・フライデー」
お店が朝の4時ぐらいにオープンし、9時までのタイムセールや先着何名様だけが手に入れられる格安商品を巡って夜中から店先に並ぶ人も居たり。アウトレットは夜中の12時オープンまであったり。とくに電化製品は半額以上の割引とあって戦々恐々としてる・・・・・らしい。
なんで、らしいかとゆうと、チロは去年も今年も「起きれない」ため行ってません(笑)
オットは普通に仕事へ行っちゃったし。。。。。
なんで、今日はチラシをめくりつつクリスマスの準備に思いをはせるチロです。
スポンサーサイト



明日は、いい夫婦の日☆

 2008-11-21
夕方、人間ドックで多項目ひっかかった父の様子を伺いがてら電話。
あいにく土曜日出勤の父とは話せなかったけど、母とベラベラ~。聞けば日本は「11月22日、いい夫婦の日」なんだそうで、夕方に近所のちょっとこじゃれた和食の店へデートへ行くらしい。
相変わらず、仲いいことで(笑)

チロにとって「いい夫婦」とゆわれたら、やっぱり両親・・・になるかなぁ。
もちろん、芸能人には「ステキ夫婦」たくさんいるけど。

娘のチロが知らない事、知ってる事いろんな事が二人の間にはあって、いつもいい事ばかりじゃなかったと思うけど、夫婦になって31年。二人とも自分の親と過ごしたより長く二人で居る。

書くと簡単だけど、それってすごいよなぁ~って自分も結婚してから思う。

父が夏の北海道旅行から戻ってポツリ。
「お父さんとオット君、奥さんの尻にひかれてるのおんなじやなぁ~」

えーーー、結婚31年のお父さんたちと一緒にせんといて~(笑)
けど、それが夫婦円満の秘訣ですよね???(←必死)

我が家もどこかご飯に行こうかなぁ~!!

めっちゃ寒なってきた~!!

 2008-11-19
今週に入って「あぁ、もう秋じゃなくて冬かも・・・。」と思わせる寒さ。
小雪も舞ったそう(チロは目視のチャンスを逃した)で、ちょっと前まできれいな色づきだった木々の葉がいまや無残に枯れ果てて地面を舞ってるのを見てももう冬だと認めざる終えない感じ。

家の前がすぐ地面なチロ家では朝の冷え込みもいっそう厳しくなり、ベットから出るのに時間がかかる。なんで、リモコンがないんだーーー!!と毎朝思う。

しかし、これからイベントシーズンにはいるアメリカ。
来週はサンクスギビング、そしてクリスマスと1年で1番活気付く季節。みんなお金使いまくりな季節。心無いしかお店のBGMもテンポ早め??消費煽り系なきがするわ。
去年はアメリカで初にもかかわらず、お兄様の結婚式もあって日本で向かえたクリスマス・・・・・。今年はもう少し家の中をクリスマスに仕立てたいと考え中。とかいいつつ、ツリーもオーナメントもない我が家。一昨日、昨日と友達とクリスマスについて話したらもうみんな考えてるのよね、早い!!うちも始動しなきゃ☆

なんて事を考えながら日本を思い返すと、クリスマス時期のデパートの一階アクセサリー売り場とかブランドもの売り場の混み具合もすごかった。
そう考えるとワールドワイド(大げさ)にお財布の紐が緩む季節到来!!ってことか。
我が家のサンタも弛めてくれるといいなぁ~(笑)

ボビーレース

 2008-11-16
実家の母はいつまでたっても「ボビン」を「ボビー」と呼んでいます。
誰?ボビーって??

クリスマスへ向けての作品。
              エンジェル
ワキから毛が伸びてますがエンジェルです。
白糸と光沢のある糸の2本どりなので写真でみるとわかりにくいけどキラッと光ります。

早いもので、次回の作品が最後の作品になります。

ボビンは楽しい。何時間でも取り組めます、がしかし、やはり「レース、きゃわいい~ラブー♪」とはならないチロ。
先生からは「飲み込みと勘がいい」って褒めてもらえてすごいうれしいけど気分的には親方に褒められた見習い駆け出しな感じ。レースへの情熱よりも新しい技術を身につける方に情熱が傾いて、できた作品は放置中。
家はレースの似合う家でもないし、そのうち実家へ送るカードに貼り付けまくろうかなぁ~。。。。

巻いてください!

 2008-11-15
今日はオットのお友達と「手巻き寿司の会」

昔、「手巻きまきのり花板さん」ってのがあった気がしたけど今もあるのかしら~??

さておき。。。
今回の具は
・まぐろ
・サーモン
・イカ
・イクラ
・とびっこ
・甘エビ
に、キュウリ、アボカド、シソ、かいわれ、かにカマ、ツナマヨ、コーンマヨ、牛そぼろに卵。
前菜に家の冷凍庫の片隅で長らく放置していた刺身用ピンクマグロをたたき風に。
(真空パックなので長持ち・・・なはず??)
            手巻き

ノリや手で巻くのに抵抗があるんじゃないかと心配したけど、意外にも平気なようでみんなでおいしく巻き巻き。お箸より手の方が食べやすいわとみんな頬張る。
お味噌汁もこれまた意外に好評でよかった~!

ご飯が終わってデザートも食べたらUNO大会!
競争ごとはみんな熱くなるもんで、一人で遊んでるベビーを尻目に「あっ、UNOってゆってない!」とか「ごめんね~」とワイルドカードをだしたり。。。

オットと一日違いで1歳のお誕生日だったベビー。愛想のいい子で終始笑顔。
人がたくさん居ると嬉しいようで大興奮。

ベビーも居たので早めの解散。

片付けもそこそこにオットは大学の時の後輩がボルチモアから来てるので先輩に家に飲みに出かけました。

昨日もオットが飲み会でチロはお友達のお家で夜ご馳走を頂き、今日はお寿司とご馳走続きお腹がビックリ~!!

OBAMA

 2008-11-05
遂に、長い決戦に終止符が打たれました。
東・西海岸、アメリカ北部で票を獲得したオバマさんが次期アメリカ大統領に選ばれました

選挙権もないし、他国の大統領戦。政治に疎いチロですが開票中継中、日本の総裁選よりもはるかに興奮してテレビの前に座る(ダメだけどね、こんなんじゃ)

チロは共和党にも民主党にもオバマさんにもマッケインさんにも政治的な思い入れはまったくない。
でも、オバマさんが選ばれたらアメリカが大きく動くであろう流れを感じ、その流れを実現してこそ「アメリカ」なんじゃないかと思って楽しみだった。

オバマさんが当確した歴史的瞬間、「あぁ~すごいな、アメリカ」と漠然と感じました。
黒人大統領を受け入れられるか試されていたアメリカ。そして、結果を出したアメリカ。
アメリカの持つ「強さ」がさらに増したような気がします。

早々に「敗北宣言」をしたマッケインさん。
演説の中で彼は終始オバマさんを称え、湧き上がるオバマさんへのブーイングを制止し、アメリカへの思いを語ってました。これほどまでにブッシュ大統領への批判が強くなければ、ペイリーン副大統領候補を選んでなければまた、違った結果になったかもしれません。「今日はとても残念だった。でも、明日からは一つになって動き出さなければいけない」。彼の演説はとても凛々しく、潔く、爽やかな演説でした。

オバマさんの勝利演説。
「Yes ,we can」
力強い演説の中で繰り返された言葉。
「America has come to CHANGE」
あらゆる「壁」を乗り越えて一つに!
彼は彼とゆう存在そのものがアメリカの可能性の象徴なんだと改めて感じました。

開票結果でみると州によれば「壁」を色濃く残した結果の州もあり、オバマさんを100%受け入れられない人が居るとゆうこともまた事実。
オバマさんにとってはこれからのほうが本当の戦いの始まり。

アメリカとゆう国の可能性の大きさを見た気がしたチロでした。

アメリカっていろんな意味で、でかいわ~!!

オットご帰還

 2008-11-02
オット、元気に、むしろエナジーを蓄えてご帰還。

学会中の話やらお兄様がたのお宅へ遊びに行った話しを延々エン・・・・・・。それはそれは内容の濃い一週間だったよう。
何より話の大部分が築地の様子。熱く語る語る。よっぽど楽しかったんやね~。もちろんおいしい丼を食べたらしい。なんと、末っ子のオットのために長兄さんが休みをとってくれて東京観光に付き合ってくれたらしい。兄弟愛。残業続きで忙しく、娘達の面倒も普段からよく見て、しかも次の日から社員旅行なのに。。。「でも、アニキと一緒やったらメイド喫茶には行けなかった」と罰当たりな弟。

チロの殺気が十分に伝わったのか、お土産もたくさん買ってきてくれたのでパチリ。

            お土産たち
手前のトイレットペーパー。長男嫁から、私に。キティーちゃん柄の匂いつき。国境を越えるトイレットペーパー。むき出しのままなんだけど・・・・。お姉さんにお義母さんの気配を感じたチロでした。

ともあれ、無事に帰ってきてよかった。そして、これから時差ぼけとの戦いが始まる・・・・。(笑)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫