SEO対策
FC2ブログ

るーるーるるるるるくるーぜ

 2009-06-25
ルク
ついに我が家にルクルーゼ登場

そして、まだオットに告げてません(爆)

結婚して自分で買った調理器具はテフロンが剥げたりしてフライパンを買い換えたりするときのみ。
アメリカで買う方が安いので一つ買いたいなぁ~なんて思いつつ渡米。
そして、2年ほどの月日が・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぁ。
アメリカの方が安いとはいえ、お鍋にここまでかけるのは、いや新婚の今のうちだからこうゆうのを買っておくんじゃ・・・・と自問自答。
別にね、ルクじゃないと料理できないってわけじゃないしなぁ~とか、私にはルクを使いこなせないわ~とか思ったり、はたまた無性に欲しくなったり。
アウトレットのルクで眺め回し、近所のBed&Bathで眺め回し、あちこちでルクが置いてると眺め回し。
ルクルーゼのお店に行っては決断がつかず、目的とは外れたものを買ったり。

しかし、最近届いた35%オフ葉書を見て決断。
買う!

お店に出向いて見るからに人のよさそうな、心底ルクが好きそうな店員さん(私の勝手な判断)に相談。
お料理本で一番登場する鍋は便利なんだろうけど、日本のコンロにも乗せることを考えると置いたとたん他のコンロを塞ぐことこの上なさそう。

お店でサイズの違うルクを3つ並べて延々悩む。
店員さんはゆっくり考えてね~とほっておいてくれました。

一度家に帰って悩もうかと思ったけど、今日の決断は固い。

そして、気にいった色と形を購入~!!35%オフ葉書様様~♪

お会計の時、店員さんが「いい決断をしたわね。ウエルカム、ルク。エンジョイ・ルク生活~♪」の一言で、いい買い物をした気分が最高潮。

そして、栄えある第一回のお料理は・・・・・・・・・・「カレー」
普通な選択です。
財布はブランド、中身は1500円~って感じ?!

お味の方は・・・・・・・・・・・・・おいしぃ~
特に、ジャガイモ最高~

これからも、どんどん煮込みます。


って、これから季節は
スポンサーサイト



カテゴリ :日々のあれこれ トラックバック(-) コメント(-)

がーりがーり

 2009-06-22
日付が変わっているのに、なんだか眠れません。。。。。
たぶん、この週末寝すぎた~~

結構前の週末、お友達が誘ってくれてイチゴ狩りに

イチゴ狩り@Homestead Farm
日本でイチゴ狩りといえばハウスの中に入って広がるあまずっぱーいイチゴの香り。どれのイチゴをとってもさほどハズレはなく、あーせめてもう少し冷たかったらなぁ~なんて事をかんがえつつ食べて「練乳なんていらないよねー」とかつぶやく。ってなかんじだった記憶があるんだけど・・・・。

お友達の車で農場に到着。
受付で「イチゴはあっち」と指差される。
行ってみる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
原っぱ
原っぱですけどここ???と一同で筒込みを入れまくる。

お友達家は子供が居るので旦那さんメインで、チロ家は2人体制でイチゴを狩りまくろうと思っていたけどこの時点で無理な予感。

とりあえず雑草とおぼしき草をかき分けてみる。
イチゴ
イチゴ発見。
野ざらしのイチゴの味は・・・・・・・・・・・・・・・・・・微妙
見かけは赤いんだけど味がない。
移動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
また味見。
移動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
結局どこで味見してもおなじかぁ~ってことになり狩りスタート。
まれに当たる美味しいイチゴは胃袋に収まり、味のわからないイチゴがカゴに並ぶ。
手塩にかけて育てた感はまーーったくないのできっと「わんぱくでもいい、そだってくれれば」的な野生み溢れるお味。
に加えて、週中に降った雨が地面に引いている藁に染み込み、そこに接しているイチゴに大打撃を与えていて。表はきれいでもひっくり返して地面に接している部分は傷んでいたり。。。
自然との戦いをこんなところで感じました(笑)
イチゴ狩りへ行く方は当日の天気だけでなく、直前のお天気も要チェックで。

それでも、しばしの農作業は農耕民族なうちらを癒してくれた気がします、きっと。
2家族とも思っていたよりはるか少ない収穫で満足。

お昼ご飯を食べ、お友達のお家でカキ氷をゴチになり帰る頃にはイチゴの存在を忘れるところだったチロ家でした。

次の日からイチゴを胃袋へ納めるも痛みの速度が激しくジャムへ。。。。。

いちご2
久しぶりにイチゴの花を見れただけでも、楽しかったと思う狩りでした。

次は蟹釣りへ行きたいとモンモンと計画を立てるチロ家です。
カテゴリ :日々のあれこれ トラックバック(-) コメント(-)

無計画NY旅行

 2009-06-16
あーー、きがつけば6月。最近パートに出始めたので時間の流れが早いです。

先週、オットとふと「NYへ行きたいねぇ」とゆう話になりなんだか気分が盛り上がってきたので行ってきました。ホテルを予約しただけで車でGO

朝、4時起床。5時出発♪

途中、高速のメリーランドハウス(サービスエリア)でおにぎり
「ここまでいいかんじやねー」とオットとるんるん気分に浸っていると・・・・・・・・・。

サービスエリアを出て少し経つと車のエラーランプ点灯。げげげーーーーーと焦る2人。
一度高速を降り、ガソスタでマニュアルを読んでみるもよくわからず、ディーラーに電話するも「営業時間外です」の使えないアナウンス。あぁ、この旅はこれで終わりかと雰囲気の悪くなる車内。
困ったのでチェサピークハウス(サービスエリア)まで戻り一旦ガソスタのメンテの人に見てもらうことに。ここではわからないといわれ、さっきおにぎり頬張ったところまで戻る。見てもらったところ誤作動じゃない?とのこと。どんなけ繊細君やねーーんと車に突っ込みを入れて再出発。すんげー時間のロス、そして、体力と気力の消耗(オットの)。
もう少しでNYってとこでまたもやランプ点灯。でも、もうムシ(笑)

やーっとのことでマンハッタンが見えてきたときには12時過ぎ・・・・・。
NY1
写真撮りまくるチロのテンションはうなぎのぼり、疲れが溜まってきたオットのテンション滝の様な下がりっぷり。
今回はマンハッタンの川を挟んでお向かいのNJ側で車を駐車して、フェリーでNY入り~。マンハッタンの運転は・・・・怖くて断念。
NY2
だんだん近づくマンハッタン。フェリーは15分ぐらいでNYへ。

降り立ったとたん、あーーー都会~
オットは2ヶ月ぶり4回目、チロは1年半ぶり3回目ってことで2人の間の興奮の温度差はあるもののアドレナリンがいっぱい放出される街。

ホテルは立地を第一に選んだのでとりあえずはホテルへ向かいチェックイン。
お昼寝モードなオットを急きたて、出発。

とりあえず、お腹が空きすぎてくらくらしそうだったので、腹ごしらえに。
NY3
ひさびさの、よしぎゅーーーーーーあぁ、なんておいしいの~!日本より肉が多めな感じ?全部食べれなかった(汗)

無計画だけど、目的は一応あったのでタイムズスクエア付近に戻り、ミュージカルのチケットをゲットするべくtktsに並ぶ。ここでは当日のミュージカルのチケットが何割かオフで手に入ります♪
悩んだ末にMAMMA MIA!にすることに。1時間ほど並んで30%オフで購入。

ミュージカルの時間まではブラブラ。
近くのM&Mのお店でチョコを測り買い。
NY10
色別にわかれた筒のレバーを引いて、好きな色を好きな分だけ取る。
まぁ、早い話が

NY4
BOOK OFFで時間を忘れてウロウロしたり、隣にあるお寿司屋さんでテイクアウトしたり、その隣の伊藤園が経営しているカフェ、カフェ・ザイア、を覗いてみたり。あぁ、日本満喫(NYなのに)
漫画の大人買いしたい気持ちをこらえ、文庫本を思いっきり買ってみたい衝動を押さえ、カフェでわけもなくコロッケが大量に食べたくなる気持ちを押さえ・・・・・・・・。あぁ、不完全燃焼でも、みてるだけで嬉しい気分に。

一旦ホテルに戻り、さすがにお疲れのオットは仮眠。
起きてからお寿司を食べてミュージカルへ。
思ってた以上に最高~~~なMAMMA MIA!アドレナリンどころかいろんな興奮ホルモンがスパークしたミュージカル。大人なジョークをちりばめて笑い満点、歌やダンスでも魅了されまくった時間になりました。いつものように周りの笑いについてけないところも多々ありーのだったけど、それでももう大興奮♪休憩でビールを飲んで後半は更に大興奮~♪

ミュージカルの後は夜のタイムズスクエア付近をウロウロ。
NY5
あいかわらず、眠らない街だわ。

翌朝は前から行きたかったベーグル屋さんへ。
どの観光本にも載っている「エッサ・ベーグル」
(ここともう一つ有名な「H&Hベーグル」へは前に行った事があって、今や日本からでもお取り寄せができるようになっているらしい。)
有名店だからか?日本語のメニューも置いてありました。
好きな具とベーグルを選んでサンドに。うまーーーー。もっちもちだわ~♪
朝から幸せ~お家用にも何個かベーグルを購入。
ホテルに帰ってチェックアウト後は「自然史博物館」へ。
美術館へは行ったけどここはまだ、ってことで行く事に。
自然史博物館といえば映画の「ナイトアットミュージアム」の舞台。オットとチロ、二人ともあの世界のままを想像して入館。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれっ?
ずいぶんと違う(爆)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終了。
博物館そのものは楽しいです。ってか広い、広すぎる~!!ってかんじ。
うちはイメージが先行し過ぎました。

博物館の後は5番街へ。
ここであわよくば「誕生日プレゼント」のおねだりでも・・・・・・と思っていたら。
NY6
なんなのー、この騒ぎ~~~!!!!
プエルトリコの旗を持った人たちで5番街が埋め尽くされてました。
プエルトリコはアメリカ合衆国領。でも、州ではなく大統領の選挙権もない。
多くの人がNYへ移民していてたくさんのスターも輩出。あの、ジェニファーロペスもプエルトリコ出身だそうで。帰ってネットで調べたところこの日もパレードに来ていたそうです。
そんなことは知らないこのときの私たち。ラテンな雰囲気一色の5番街。
お買い物は諦めました(ToT)なにもこの日にパレードしなくても~!!!!!!テンション激下がりのチロ、ホッとするオット。くぅープエルトリコはオットの回し者かぁ?!
独立を望む声もあるものの、直属領としての利点がなくなることに反発する声もあるそうで(Wikiより)
とにもかくにも楽しそうな雰囲気でした。

仕方ないのでお昼ごはんへ。
NY7
日本人的には100%う○こを連想させるであろうハンバーガーの看板。ホテルの中にあるバーガー屋さん「バーガー・ジョイント」50年代風のお店の作り。NYの「チープフード」に何度も選ばれているお店だそうで。注文する時にお肉の焼き加減を聞いてくれます。でも、バーガーのお値段は6ドルほど。安い♪あつあつのお肉はジューシー♪おいしぃーーー!!しかし、フレンチフライは普通でした(笑)
Five Gyusには負けるな~。

ほんとなら、もう少しゆっくりしたいNY。しかし、センシティブボーイなうちの車のことを考えると気持ちの余裕がないオットとチロ。
後ろ髪引かれまくりな気分だけど、次の目的地「みつわ」へ向かう事に。

再びフェリーでNJ側へ。
NY8
楽しかったねーの言葉しかないチロ家。風に吹かれながらのフェリーは気分爽快。

NJに着いたら車でみつわへ。
みつわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・噂には聞いていた、みつわ。
入ってみると「うわーーーーーーーーーーーーーーーーー(驚)」もうね、普通の日本のスーパーですよ、奥さん!ここはイトーヨーカドー?ダイエー?ジャスコ?的な錯覚に陥るチロ。みつわでは「全国うまいのも店」の催しが。全国ってアメリカじゃないですよ、日本の。いきなり入ってすぐに「道頓堀 くくる」が。たこ焼き屋です、おいしい。しかし、たこ焼きはこないだ家で食べた。なので、スルー。
大興奮のチロを横目にスーパーに興味のないオット。よく考えたらこっちでも買えるんだけど、興奮のあまりなんでも手に取りかごに取るチロとなだめて戻すオット。完全に「おのぼりさん」でした。
梅酒と黒霧島(焼酎)を迷い、黒霧島に。大事に飲みます♪
みつわにあるフードコートで抹茶ソフトを食べ、山頭火のラーメンを食べ、お寿司を買い、ケーキを横目に帰路へ。ケーキ、あまりにもおいしそうで食べたかったけど、断念。

翌朝から仕事のオットの体調を考えてチロが運転。楽しいけれどただただまっすぐな景色で飽きる・・・・・・・・・・・・・。2/3ぐらいで交代。
帰宅したら夜の12時過ぎ。

あーーーっとゆうまだったけど、内容もりだくさんの楽しい旅行でした♪

そうそう、センシティブボーイ車。途中のガソスタでプラス(レギュラーよりももうちょっとオクタン価の高い、お値段もちょっと高めのガソリン)を入れたらエラー消滅。
センシティブで手のかかる車め・・・・・・・・・・・・・・誰かと似てるなぁ、オット?


カテゴリ :おでかけ♪ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫