SEO対策
FC2ブログ

ウエルカム、ステ子

 2011-03-03
一ヶ月、日記を書かなかった間。
ステ子がこの世に誕生してました

破水から始まったお産は陣痛を経て最終的に帝王切開になり、終わればあっとゆうまなような、その時は永遠のような、今までに体験した事のない経験でした。
とにかく、無事に産まれて来てくれて、ほんとよかった♪

ステ子の印象は。
とにかく髪の毛、多ぃ!!
どこへ行っても、誰と会ってもまずは「髪」の話題から(笑
毛深子なステ子、黒グロヘヤー。

病院から退院して家に向かう車の中でステ子が「ふぎゃー」と声をかげた瞬間、子供ができた実感がどーっと湧いた。
それから、毎日毎日「授乳、オムツ、あやす」の繰り返しで1ヶ月。
手はガサガサ、自分の手入れは行き届かず、産後引き締めベルトは帝王切開の傷のために巻くタイミングを逃し、当然体型は崩れたまま、せめて化粧をとがんばるもファンデが鼻の下で固まってたり、チークが片っぽだけぐりぐりだったり、気がつけばステ子を抱っこしてないのにあやす時の腰のゆらゆらが癖づいてたり。

夜中にちょっと泣いたらがばーっと起きる。
帝王切開の傷が痛むけど気にならない、事はないけど(笑、起きなきゃいけないって使命感で克服。
なんで泣いてるのかわかんないから、とにかく必死に世話。
赤ちゃんって何もしなくても置いとけば寝るもんだと思ってたけど違うねんね。。
思い描いてた育児は「赤ちゃんを見つめて、にんまり幸せに浸る」だったけど、ノンノンノーン!!
現実は睡眠不足でいつでも閉じる目をこじ開けて授乳して、夜泣きにこっちが泣きそうになり、見つめる目からは「寝ろー、寝ろー」とラリホー光線を飛ばしまくる日々。
出産はゴールじゃない、ハイその通り。。。
「育児」より「育自」が必要。。。。

途中、チロ母が手伝いに来てくれとっても助かりまくり。
ステ子もなぜかおりこうさん。ところが、致し方ない理由で急遽帰国。
その日から夜の泣き虫復活でげっそり。。。

そうやって1ヶ月。
ステ子は体重が1キロ増えて、あごのお肉もぷーにぷに。
こんなんでちゃんと育つのか?と毎日疑問に思うけど、元気は元気っぽいのでよしとしよう(笑
スポンサーサイト



カテゴリ :赤子と共に トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫